死亡事故について

死亡事故について

大切なご家族などが交通事故で亡くなられたとき、損害賠償請求はもちろん、その他の法律問題や手続きの問題も出てきます。

また、これから、目の前にある様々な問題や手続きについて、どのように進めていったらよいか不安を持たれると思います。

そこで、以下のページにおいては、死亡事故の諸問題や、死亡事故の解決までの流れについて、わかりやすくご説明いたします。

1 死亡事故の諸問題

ご家族の方が死亡事故で亡くなられた場合、主に発生する手続きや法律上の問題としては以下のものがあります。

(1) 死亡後の諸手続 → こちらをご覧ください。

ご家族が亡くなられると、行政(市町村役場など)に対して様々な手続きをしないといけません。これらの手続きの主なものについて、簡単にご説明いたします。

(2) 交通事故の損害賠償請求 → こちらをご覧ください。

ご家族が交通事故で亡くなられた場合、その相続人の方は、加害者や加害者が加入する保険会社に対して、損害賠償請求をすることになります。

そこで、交通事故の死亡事案における損害の種類(死亡逸失利益、死亡慰謝料など)や損害額の算定方法などについて、ご説明いたします。

(3) 相続問題の処理 → こちらをご覧ください。

ご家族が交通事故で亡くなられると、亡くなられた方の相続が発生します。

そこで、相続について、簡単にご説明いたします。

(4) 加害者の刑事裁判への対応 → こちらをご覧ください。

交通事故でご家族が亡くなられた場合、加害者の刑事裁判が行われます。

そこで、交通事故のご遺族が、刑事裁判にどのように関与できるかについて、簡単にご説明いたします。

2 死亡事故 受任から解決までの流れ

ここでは、死亡事故について当職(杉島)が受任した場合、どのような流れで、解決に向かっていくのかについて、一つの例として、ご説明いたします。 → こちらをご覧ください。

 

※ 当事務所では、弁護士費用特約をご使用いただけます。→ 弁護士費用特約

※ ご相談の予約フォームは、こちらです。→ 予約フォーム

 

〇 岐阜県内の交通事故の被害者側の損害賠償請求を重点業務の一つとしている弁護士です。

〇 昨年(平成26年)の受任取扱件数は約50件程度と、大規模事務所に比べれば少ないですが、地元に密着し、適正な解決を目指して活動しています。

〇 弁護士登録して10年目になります。

〇 事務所は、岐阜市中心部、柳ケ瀬から北へ約100メートルにあります。岐阜市役所南庁舎のすぐ東です。岐阜バス「岐阜市役所南庁舎」停のすぐ前です。エレベーターがあります。

 

 

弁護士 杉島健二(岐阜県弁護士会所属)

すぎしま法律事務所(岐阜市神田町1-8-4プラドビル7A)

 

DSC04573